アンテナ 札幌 BS・CSアンテナ工事、地デジアンテナ工事・取付

札幌市、北広島市、恵庭市、江別市、岩見沢市、小樽市のBSアンテナ、CSアンテナ、地デジアンテナ



>札幌のアンテナ取付工事/トップ  >アンテナ取り付け工事について

戸建住宅にお住まいの方

■地デジをみる

従来のアナログ放送と地デジ放送、使用するアンテナも電波も違うということをご存じでしょうか?
アナログ放送の送信に使われているのは「超短波」が多く、受信には「VHFアンテナ」が使用されています。
しかし、地デジ放送になると「極超短波」を「UHFアンテナ」で受信することになります。
「極超短波」を使ったアナログ放送もありますが、基本的にアナログと地デジでは、電波もアンテナもまったくの別物です。
現在アナログ放送を視聴するために使っているアンテナは使えなくなります。
上記のとおり、地デジ放送はUHFアンテナがなければ受信できません。
すでにUHFアンテナを使用している方もアンテナの向きなどを合わせる必要がありますが、VHFアンテナのみを使用している方は、UHFアンテナ設置工事が必須です。

■地上デジタルテレビを見るためのアンテナ工事

地デジは映っていますか?地上デジタル放送はUHFアンテナで受信します。
現在VHFアンテナで受信している方は、必ずUHFアンテナの設置工事が必要となります。
2011年7月24日までにアナログ放送は終了し、全てのテレビ放送はデジタル放送になります。
アナログ放送の終了時期は、工事の混雑が予想されますので早めのご対策をお進め致します。

既存アンテナに地デジ対応アンテナを追加する工事
既存アンテナとマスト(ポール)を撤去して新規に地デジ対応アンテナを設置する工事
新規に地デジ対応アンテナとマスト(ポール)を設置する工事

アパート・マンションにお住まいの方及びオーナー様

■集合住宅で地デジアンテナを設置するには?

マンションやアパートのような集合住宅に地デジを導入する場合、「マンション・アパートへの工事と設置」でご紹介しているように共同受信用アンテナが設置されているだけで各家庭でデジタル放送が見られるようになります。
しかし、地デジ対応のアンテナや共同受信用アンテナが設置されていない場合、住人が各自でアンテナを設置しなければなりません。
まずはお住まいの集合住宅のアンテナ配線を調べましょう。専用の配線が入っていない状態であれば工事をする必要がありますが、すでに配線が入っている場合は室内アンテナの設置だけで地デジが視聴できるようになります。

地デジ対応アンテナをベランダ等に設置する工事
地デジ対応アンテナとBS/CSアンテナをベランダに設置する工事

■集合住宅のオーナー様、管理組合様、管理会社様

今集合住宅は付加価値で勝負する時代です。
地上デジタル放送の視聴設備の導入されているアパート・マンションは建物の資産価値が上がります。
また入居者にとっては、地上デジタル放送対応の共聴設備が整っているかどうかが、お部屋選びの上で重要なポイントになります。
入居者のニーズに応えるため、また物件としての魅力をアップするため、早めの導入をおすすめします。
「地デジの事よくわからない…」というオーナー様、ご安心下さい。地デジ放送に必要な設備、費用、日程、入居者様へのご説明方法など、地デジ対応アンテナ工事に関する全ての事を、わかりやすくご説明致します。

工務店・建築会社様

アンテナ職人札幌店では、企業間取引も承ります。新築時のアンテナ工事一式、リフォーム時に発生してくるアンテナ移設・交換などあらゆるニーズにお応えします。電波障害調査やアンテナ点検も積極に行っております。アフターサービスも万全体制なのでご安心頂けます。
お支払いサイトもお気軽ご相談下さい。

お問い合わせ

BSアンテナ・CSアンテナ・スカパーアンテナ取付工事  アンテナ職人 札幌店  札幌市東区北45条東15丁目3-10 TEL 080-5594-4939
All rights reserved, Copyright (C)